Chekipon BLOG  
ログイン

TILES /

2016年07月13日22:41:00















今日はアメリカの『TILES』の6thアルバム『PRETENDING 2 RUN』を紹介します。
 
1994年のデビュー・アルバムをリリース以来、メンバー・チェンジもなく
数年のスパンでアルバムをリリースしている『TILES』のニュー・アルバムです。
 
デビュー当時からRUSHの影響を多大に受けたサウンドを作り出していたわけで
今作においてもRUSH的なテクニカルでスリリングなナンバーが数多く収録
されています。
適度にポップで、綺麗なコーラス・ワークなどはアメリカのバンドらしからぬ
イギリスのバンドのような錯覚さえも感じる抒情性もこのバンドらしさでしょう。
 
とりわけ多数のゲスト・ミュージシャンが参加しており
元『DREAM THEATER』のマイク・ポートノイや『JETHRO TULL』の
イアン・アンダーソンなどが参加しています。
 
因みにプロデューサーは4人目のRUSHと言われた“テリー・ブラウン”です。
 
TILES / PRETENDING 2 RUN
Disc-1
01.Pretending To Run
02.Shelter In Place
03.Stonewall
04.Voir Dire
05.Drops Of Rain
06.Taken By Surprise
07.Refugium
08.Small Fire Burning
Disc-2
01.Midwinter
02.Weightless
03.Friend Or Foe
04.Battle Weary
05.Meditatio
06.Other Arrangements
07.The Disappearing Floor
08.Fait Accompli
09.Pretending To Run (Reprise 1)
10.Uneasy Truce
11.Pretending To Run (Reprise 2)
12.The View From Here
13.Backsliding
THE LASER'S EDGE (LE1075)


Posted by アナログ・キッド Comments(0)