Chekipon BLOG  
ログイン

Rodrigo y Gabriela at 松下IMPホール

2016年05月25日23:04:00



























































昨日は大阪は松下IMPホールであった『Rodrigo y Gabriela』のライヴに
行ってきました。
 
2010年の来日公演をWOWOWでオンエアしたのを偶然に目をして
アコースティックなのにアグレッシヴ、オーディエンスもロックのライヴみたいに
スタンディングで盛り上がっていて、なんじゃこりゃ!?と
すぐリリースされていたアルバムは買い揃えました。
 
その時からいつかライヴに行ってみたいと思っていたアーティストだったわけで
今回のライヴも大阪の平日と悪条件でしたが、19時30分のちょっと遅めの開演
だったので行きました。
 
会場には19時15分に到着、ホールは中央辺りで柵で仕切られ、
まだそこから3分の2程しかお客さんは入ってませんでした。
まぁ平日とあって会社帰りのサラリーマンの姿が多くて
開演ぎりぎりになって、仕切られたスペースはそれなりのお客さんになりました。
 
RUSHの“Tom Sawyer”、TOOLの“The Pot”が流れた後、
“The Soundmaker”でライヴ開始!
ライヴ中盤にはお客さんをステージに上げて(約20人)、その状態で最後まで
演奏を続けるサプライズな演出も(前日の東京でもそうだったようですが)。
 
そんなわけで1時間半に渡るライヴ、MEGADETHやMETALLICAのナンバーもプレイし、
終始ノリノリのダンサンブルなナンバーで大盛り上がりでライヴは終了。
もうちょっと聴きたかった気もしましたが、噂通りの情熱的なライヴでした。
 
次も行くぞ!、そして次もステージに上がっていいのなら上がるぞ! 


Posted by アナログ・キッド Comments(0)