Chekipon BLOG  
ログイン

KALMAH at 心斎橋BASSO

2016年03月20日22:35:00




















































昨日は大阪は心斎橋BASSOであった
フィンランドの『KALMAH』のライヴに行ってきました。

2001年にデビューアルバムをリリースし、
いい意味でも悪い意味でもチル・ボドのフォロワーとして
日本では絶大な人気を誇るバンドでしたが、
意外にも今回が初来日となりました。
今回のジャパン・ツアーにはサポートアクトに日本の『ETHREAL SIN』『ARES』、
そしてノルウェーの『VREID』が帯同していました。

まぁ私はKALMAH以外は全く知らないバンドでした。
ARESは正統派のメロ・デスと言った感じ、
ETHREAL SINはコープスメイクをしているわりには
メロ・デス的なサウンドで、KALMAHに合わせていたのかな!?
VREIDは基本はブラック・メタルですが、
多様な音楽性を見せていました。

そして、大幅に時間は押して21時30分に
KALMAHが登場!

セットリスト
01. Hook the Monster
02. Seventh Swamphony
03. For the Revolution
04. The Groan of Wind
05. 12 Gauge
06. Dance of the Water
07. Swamphell
08. The Black Waltz
09. Pikemaster
10. Heroes to Us
encore
11. Rust Never Sleeps
12. The Trapper
13. Hades

初来日公演、それも初日とは思えないくらいに
メンバーはリラックスした様子で、この日本公演を楽しんでいるようでした。
勿論、オーディエンスも「待ってたぜ!」と言う思いが爆発するリアクションを見せていました。

昨今、こう言うオールド・スクールなメロ・デスが少ない中、
KALMAHは貴重な存在です。
残念ながら今回のツアーではギターのアンディ・コッコが不参加でした。

あと音楽とは関係ないですが、スタッフの手際の悪さは酷かったです。
どのセットチェンジに30分はかかり過ぎ。
ETHREAL SINに至っては開演が遅れたり、
自分のバンドのセットチェンジに時間がかかり過ぎて
予定していたセットリストから1曲省くことになりました。


Posted by アナログ・キッド Comments(0)