Chekipon BLOG  
ログイン

旧譜アルバムの売上が新譜の売上を上回る

2016年01月20日22:20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年のアメリカの音楽市場において、旧譜アルバムの売上が
年内にリリースされた新譜の売上を上回ったことがわかった。

米ニールセンによれば、18カ月以上前にリリースされた旧譜フィジカル・アルバム
の年間総売上は7120万枚で、新譜の6580万枚を上回った。
ちなみに10年前の2005年には、新譜の年間売上は1億5000万枚で、
旧譜を上回っていたという。

一方、デジタル・アルバムについては新譜の売上が旧譜を僅かに上回り、
新譜は5250万枚相当、旧譜は5090万枚相当となっている。

なお、LPアルバムの年間売上ランキングでも、首位のアデル『25』、
2位のテイラー・スウィフト『1989』に続いてピンク・フロイド『狂気』、
ザ・ビートルズ『アビイ・ロード』、マイルス・デイヴィス
『カインド・オブ・ブルー』が上位に食い込む結果となった。

昨今デラックス・エディションなる旧譜のリリースが多くて
私もそう言ったものを中心に数えてみたら昨年旧譜は34枚買ってます。
まぁ私の場合、新譜より旧譜が上回ると言う事態にはなっていませんが
確かに旧譜のデラックス・エディションの購入は増えてます。

やっぱ旧譜を購入している層ってオヤジ・オバサン層かな!?
デジタルと言った形のないものは信用出来ない!、みたいな!?(^^;



Posted by アナログ・キッド Comments(0)