Chekipon BLOG  
ログイン

TYTAN /

2015年07月24日23:20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 “BACK TO THE 1985”第48回目はイギリスの『TYTAN』の
『ROUGH JUSTICE』を紹介します。

元『ANGEL WITCH』の“ケヴィン・リドルズ”が中心になって
結成された『TYTAN』が唯一残したアルバム。
ヴォーカルにはその後『LION』『BAD MONN RISING』などで活躍した
“カル・スワン”です。
とりわけこのアルバム制作されたのは1982年だったのですが
直後レーベルが倒産したことでマスターテープが行方不明に!?
85年になって日の目を見ることになりました。

サウンドはカルのソウルルなヴォーカルが冴えるブリティッシュ・
ハード・ロックと言う感じで、NWOBHMんぼような攻撃性は薄く
曲によってはポップなアプローチを感じるものもあります。

とりわけドラムに元『JUDAS PRIEST』の“レス・ビンクス”や
『AC/DC』に在籍していた“サイモン・ライト”らが参加しています。

TYTAN / ROUGH JUSTICE
Side-A
01.Blind Men & Fools   
02.Money For Love   
03.Women On The Frontline   
04.Cold Bitch   
05.Ballad Of Edward Case   
06.Rude Awakening   
Side-B
01.The Watcher
02.Far Cry   
03.Sadman   
04.Forever Gone   
05.Don't Play Their Way   
06.Far Side Of Destiny
METAL MASTERS (METALLP 105)

 

 

 

 

 

 



Posted by アナログ・キッド Comments(0)