Chekipon BLOG  
ログイン

WAYSTED /

2015年07月22日23:09:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第46回目はイギリスの『WAYSTED』の
『THE GOOD THE BAD THE WAYSTED』を紹介します。

元『UFO』のピート・ウェイが中心になって結成された
『WAYSTED』の2ndアルバムです。
結成当時に顔を連ねていた元『UFO』のポール・レイモンドが
『UFO』再結成により離脱するも、何と元『UFO』のギタリスト
“ポール・チャプマン”が加入し制作されたアルバムです。

やはりこのバンドの魅力はヴォーカリスト“Fin”のハスキーな
声質にあるわけで、今作はそんなFinのヴォーカルにマッチした
豪快でキャッチーなロケンロールを聴かせてくれています(^o^)
それにもともとそう言うスタイルだったポール・チャプマンのギターも
バンドのカラーにピッタリはまっており、
WAYSTEDを代表する好盤だと言えるでしょう。

WAYSTED / THE GOOD THE BAD THE WAYSTED
Side-A
01. Hang 'Em High
02. Hi Ho My Baby
03. Heaven Tonight
04. Manuel
Side-B
01. Dead on Your Legs
02. Rolling Out the Dice
03. Land That's Lost the Love
04. Crazy 'Bout the Stuff
05. Around and Around
MUSIC FOR NATION (RR 9773()



Posted by アナログ・キッド Comments(0)