Chekipon BLOG  
ログイン

ICON /

2015年05月27日22:51:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第19回目はアメリカの『ICON』の
『NIGHT OF THE CRIME』を紹介します。

デビュー・アルバムに収録の“Under My Gun”は衝撃的でした。
その『ICON』の2ndアルバムはプロデューサーに“エディ・クレイマー”、
ミキサーに“ロン・ネビソン”と言う超豪華なスタッフにより制作されました。
流石、大手キャピトルと契約しているバンドは違います。
しかし、それが結局バンドを窮地に追い込むことになるとは・・・

外部からのライターも起用し、キャピトルの言いなり(!?)になって
制作されたこのアルバムはメジャー感溢れるメロディックなメタルでしたが
それは裏を返せば売れオーバー・プロデュースの売れ線志向のアルバムに
なってしまうことにもなってしまいました。

悪いアルバムではありませんが、コンパクトに纏まった感は否めません。

ICON / NIGHT OF THE CRIME
Side-A
01.Naked Eyes   
02.Missing   
03.Danger Calling   
04.(Take Another) Shot at My Heart   
05.Out for Blood   
Side-B
01.Raise the Hammer   
02.Frozen Tears   
03.Whites of Their Eyes   
04.Hungry for Love   
05.Rock My Radio
TOSHIBA EMI (ESC-81726)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)