Chekipon BLOG  
ログイン

STRYPER /

2015年05月21日23:28:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第16回目はアメリカの『STRYPER』の
『SOLIDERS UNDER COMMAND』を紹介します。

“マイケル・ワグナー”をプロデューサーに迎え制作された
クリスチャン・メタルの雄、『STRYPER』の2ndアルバムです。

当時日本でも人気のあったバンドでした。
そのヴィジュアルの良さもさることながら、メロディックでキャッチーな
サウンドに随所にフィーチャーされるツイン・リード、
マイケル・スウィートのクリアなハイトーンに、彼らの最大の特徴でもある
分厚いコーラスと、とにかくいい曲をプレイしていたバンドです。

インディーズのENIGMAがキャピトルの傘下となったおかげで
今作はヒットします。

STRYPER / SOLDIERS UNDER COMMAND
01. Soldiers Under Command   
02. Makes Me Wanna Sing   
03. Together Forever   
04. First Love   
05. The Rock That Makes Me Roll   
06. Reach Out   
07. (Waiting For) A Love That's Real   
08. Together As One   
09. Surrender   
10. Battle Hymn Of The Republic
CBS/SONY (32DP-247)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)