Chekipon BLOG  
ログイン

ALCATRAZZ /

2015年04月28日23:23:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第7回目はイギリスの『ALCATRAZZ』の
『DISTURBING THE PEACE』を紹介します。

“イングヴェイ・マルムスティーン”の後任として“スティーヴ・ヴァイ”
が加入し制作された『ALCATRAZZ』の2ndアルバムです。

1stアルバムでは流石にイングヴェイのギターもあって
極上の様式美ハード・ロック・サウンドでしたが
やはりまたまたギタリストの影響(!?)が色濃く出たアルバムです。

あの1stからこれを聴かされるとかなり違和感があり
まだまだ知名度のなかったヴァイだっただけに
当時は厳しい評価でしたが、改めて聴くとこれはこれで
ヴァイ式の拡散美とも言えるハード・ロックと言えます。

いっそのことバンド名を変えてリリースした方が良かったかも!?

ALCATRAZZ /  DISTURBING THE PEACE
A-Side
01.God Blessed Video
02.Mercy
03.Will You Be Home Tonight 
04.Wire and Wood 
05.Desert Diamond 
Side-B
01.Stripper 
02.Painted Lover 
03.Lighter Shade of Green [Instrumental] 
04.Sons and Lovers
05.Skyfire 
06.Breaking the Heart of the City
TOSHIBA EMI (ECS-91114)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)