Chekipon BLOG  
ログイン

YNGWIE MALMSTEEN /

2015年04月21日22:13:00

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第2回目はスウェーデンの『YNGWIE MALMSTEEN』
の『MARCHING OUT』を紹介します。

前作でヴォーカルをとった“ジェフ・スコット・ソート”をはじめ
『SILVER MOUNTAIN』から引き抜いてきた“イェンス・ヨハンソン”と
“アンダース・ヨハンソン”、旧友“マルセル・ヤコブ”と言う布陣で
制作されたアルバムです、

インストルメンタルのナンバーが多かった前作のソロ名義のアルバムから
確実にバンドとしてのまとまり感に音楽の方向性も確立され
ネオ・クラシカル様式美サウンドが全編に炸裂しています。
難を言えば音が悪いところでしょうか。

因みにアルバム・ジャケは随分前からイングヴェイのドアップになって
いますが、リリース時はレオタードの女性がストラトを持った
意味不明のジャケットでした。

YNGWIE MALMSTEEN'S RISING FORCE / MARCHING OUT
01.Prelude
02.I'll See The Light Tonight
03.Don't Let It End
04.Disciples Of Hell 
05.I'm A Viking
06.Overture 1383
07.Anguish And Fear
08.On The Run Again
09.Soldier Without Faith 
10.Caught In The Middle
11.Marching Out  
POLYDOR (P33P 20002)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)