Chekipon BLOG  
ログイン

KANSAS /

2015年02月27日22:56:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1975”第15回目は『KANSAS』の
『MASQUE』(邦題:仮面劇)を紹介します。

まだまだセールス的には振るわない『KANSAS』が
売れる音を追求したと思える3rdアルバムです。

コンパクトに収まったナンバーが増え、それにリンクするように
プログレ度も薄くなり、その反面キャッチーさやポップさが増しています。
そんなアルバムの中にあって従来の『KANSAS』らしさが発揮されている
『KANSAS』の代表曲の1曲ともなる〝Icarus (Bone On WIngs of Steel)〞
は圧巻です。

JOURNEYよりはるかにサウンドに派手さがあり
ドラマティック性と言う点ではKANSASの方が上。
とにかく次作の布石ともなるアルバムと言えるわけで
次作が大ブレイクするとは誰が想像出来たでしょうか!?

KANSAS / MASQUE
01.It Takes A Woman's Love (To Make A Man)
02.Two Cents Worth
03.Icarus (Bone On WIngs of Steel)
04.All The World
05.Child of Innocence
06.It's You
07.Mysteries And Mayhem
08.The Pinnacle
09.Child of Innocence (Reheasal Recording)
10.It's You (Demo)
SONY MUSIC (88697459822CD5)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)