Chekipon BLOG  
ログイン

ARMAGEDDON /

2015年01月26日23:44:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はスウェーデン出身の『ARMAGEDDON』の4thアルバム
『CAPTIVITY & DEVOURMENT』を紹介します。

2度目の『ARCH ENEMY』を脱退した“クリストファー・アモット”率いる
『ARMAGEDDON』の12年ぶりとなるニュー・アルバムです。

1stアルバムは『ARCH ENEMY』的なブルータルなサウンドを継承していましたが
その後のアルバムはグロウルを封印した正統派のメタルをプレイしていました。
しかし、今作は再びグロウルのヴォーカリストを起用した
ブルータルなメタル・サウンドに回帰しています。
クリストファーのクリーン・ヴォイスもサウンドに多彩なコントラストを作り出し
バラエティに富んだアルバムに仕上がっています。

やはりこう言うスタイルでクリストファーにはやって欲しいな。
ならARCH ENEMYを脱退する必要もないような気もするけど。

ARMAGEDDON / CAPTIVITY & DEVOURMENT
01. Captivity and Devourment
02. Locked In
03. Rendition
04. Fugitive Dust
05. Conquet
06. Thanatron
07. Background Radiation
08. The Watcher
09. Equalizer
10. Giants
11.Stone Worker [Japanese Bonus Track]
TROOPER (QATE-10066)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)