Chekipon BLOG  
ログイン

UNEARTH /

2014年11月21日23:06:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はアメリカ出身の『UNEARTH』の6thアルバム
『WITCHERS OF RULE』を紹介します。

METAL BLADEから離れeOne Music移籍第一弾となるニュー・アルバムです。
ドラマーには元『THE FACELESS』の“ニック・ピアース”が加入、
ベーシスト脱退により『LAMB OF GIOD』の“マーク・モートン”が
ヘルプしています。

前作がかなりメロディックなアルバムだったわけですが
今作はブルータルなアルバムに仕上がっています。
とりわけ2曲目なんてブル・デスか!?と思ってしまうくらいの
アグレッシヴなナンバーで、
ドラマー変わればこうも変わるか!?と思ってしまいました。
加えてテクニカルかつメロディックなギター・ソロも聴き応えがあり
メタル・コアの叙情性と暴虐性を見事に兼ね揃えた好盤と言えるでしょう。

UNEARTH / WITCHERS OF RULE
01. Intro
02. The Swarm
03. Lifetime In Ruins
04. Guard Of Contagion
05. From The Tombs Of Five Below
06. Never Cease
07. Trail To Fire
08. To The Ground
09. Burial Line
10. Birth Of A Legion
11. Watchers Of Rule
eOne Music (EOM-CD-9319)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)