Chekipon BLOG  
ログイン

LIFESIGNS /

2014年03月21日23:20:00

 

 

 

 

 

 

今日はイギリス出身の『LIFESIGNS』の2013年リリースの
1stアルバム『LIFESIGNS』を紹介します。
 
元GREENSLADEやJOHN WETTONのバンドに在籍していたことのある
キーボード奏者John Youngが結成したバンドで、
ベースにはKajaGooGooなどに在籍したNick Beggs、
ドラムに元CUTTING CREWのFrosty Beedleと
ちょっとしたスーパー・グループです。
因みにレコーディングにはゲストにSteve Hackettや
フルートにはFOCUSのThijs Van Leerなどが参加しています。
 
彼らのサウンドはプログレ、
それもメランコリックで美しいメロディーが印象的なサウンドで
PENDRAGONやIQと言ったポップ・ロックに近いものがあり、
華麗なコーラス・ワークもYESを彷彿とさせるものがあります。
アルバム・ジャケットから想像出来る牧歌的な世界観があり
心洗われるプログレ・サウンドです。
 
とにかくこんな綺麗なアルバム・ジャケットを見たことがない。
ちょっとした宮崎駿の世界!?
 
LIFESIGNS / LIFESIGNS
01.Lighthouse
02.Telephone
03.Fridge Full of Stars
04.At the End of the World
05.Carousel
CHERRY RED RECORDS (EANTCD1011)



Posted by アナログ・キッド Comments(0)