Chekipon BLOG  
ログイン

外道 /

2014年01月28日23:44:00

 

 

 

 

 

 

〝BACK TO THE 1974〞第9回目は日本の
『外道』の1stアルバム『外道』を紹介します。
 
私にとってロックと言う音楽を真剣に聴いた最初のバンドが
この『外道』でした。
当時放送していたヤングインパルスで登場した外道に
バリバリのフォーク少年だった私にはちょっとしたカルチャーショックでした。
 
ハード・ロックもブルースも知らない私でしたが
外道がハード・ロックと言う潜入感もなく聴けたのは
キャッチーだったからだと思います。
あと無意味な歌詞も独特な世界観がありました。
 
正統派ではないかも知れませんが、それが外道の魅力でした。
因みにこのアルバムをプロデュースしたのはミッキー・カーティスです。
 
外道 / 外道
01.香り
02.逃げるな
03.外道
04.ロックンロールバカ??
05.ダンスダンスダンス
06.ビュンビュン
07.いつもの所で
08.腐った命
09.完了
10.やさしい裏切りを
11.スターと
徳間ジャパン (25JC-415)

香りをどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)