Chekipon BLOG  
ログイン

DIAMOND HEAD /

2013年08月29日23:26:00

 

 

 

 

 

 

〝BACK TO THE 1983〞第33回目はイギリス出身の
『DIAMOND HEAD』の3rdアルバム『CANTERBURY』を紹介します。
 
『METALLICA』に多大な影響を与えたことで有名な
NWOBHMの伝説のバンド『DIAMOND HEAD』のラスト・アルバムです。

私はこのアルバムと前作
『BORROWED TIME』しか聴いたことないのですが
前作を聴いて今作を聴くと「どうしてこうなったの!?」と思ったのが正直な感想。
前作はドラマティックかつメタリックな芸術的なサウンドだったのですが
今作はメタル度は大きく後退し、キーボードを多用した
実験的なサウンドにシフトしました。
いい表現をすれば『DIAMOND HEAD』的拡散美と言える
サウンドと言えるでしょうか。
 
前作が良かっただけにこの変化はちょっと厳しい。
とは言え変らず〝シーン・ハリス〞のヴォーカルは素晴らしい!
 
DIAMOND HEAD / CANTERBURY
01.Makin' Music
02.Out Of Phase
03.Kingmaker
04.One More Night
05.To The Devil His Due
06.Knight Of The Swords
07.Ishmael
08.I Need Your Love
09.Canterbury
WARNEER-PIONEER (18P2-2747)

Out Of PhaseのPVをどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)