Chekipon BLOG  
ログイン

TRASH /

2013年08月25日23:39:00














 〝BACK TO THE 1983〞第29回目はスウェーデン出身の
『TRASH』の1stアルバム『WATCH OUT』を紹介します。
 
1981年にデビューしたフィンランド出身の『HANOI ROCKS』的な
ブルージィーなロックン・ロールをベースにしたサウンドが魅力だった
『TRASH』のデビュー・アルバムです。
ルックスもいわゆるバッド・ボーイズ・ロックン・ロールと言う感じで
2ndアルバムはプロデューサーに〝マックス・ノーマン〞を迎え
全米でもリリースされましたが成功には至りませんでした。
 
因みに1曲目の〝Vicious〞は〝ルー・リード〞のカバーです。

TRASH / WATCH OUT
A-Side
01.Vicious
02.Born To Be On The Top
03.Watch Out
04.Name of The Game
05.Bombay-Mail
B-Side
01.We Gonna Get Foxes
02.Drop And Die
03.High Speed
04.No More Rock Tonight
RVC (RPL-8196)

Drop And Dieの音だけどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)