Chekipon BLOG  
ログイン

DIO /

2013年07月22日22:38:00

 

 

 

 

 

 

〝BACK TO THE 1983〞第11回目はイギリス出身(ロニーはアメリカ出身ですが)
『DIO』の1stアルバム『HOLY DIVER』(邦題:情念の炎)を紹介します。 

BLACK SABBATHを脱退後、すぐさまロニーは自らのバンド『DIO』を
始動させます。
ギタリストに『SWEET SAVAGE』に居た〝ヴィヴィアン・キャンベル〞
ベースにRAINBOW時代の旧友〝ジミー・ベイン〞、
ドラムはサバス時代の〝ヴィニー・アビス〞と言う布陣でした。
 
アルバムはいかにもロニーらしい様式美を持ったHRサウンドで
過去にタッグを組んだ伝説的なギタリストとは違う
いかにも当時のギタリストらしいヴィヴィアンのギター・プレイも
バンドにフレッシュさを作り出していました。
 
名盤とは言わないけど、DIOを代表するアルバムには違いないです。
 
DIO / HOLY DIVER
A-Side
01.Stand Up and Shout
02.Holy Diver
03.Gypsy
04.Caught in the Middle
05.Don't Talk to Strangers
B-Side
01.Straight Through the Heart
02.Invisible
03.Rainbow in the Dark
04.Shame on the Night
NIPPON PHONOGRAM (25PP・87)

Stand Up and Shoutのライヴ映像をどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)