Chekipon BLOG  
ログイン

SERENITY /

2013年04月23日22:06:00

 

 

 

 

 

 

今日はオーストリア出身の『SERENITY』の4thアルバム
『WAR OF AGES』を紹介します。
 
シンフォニック・メタル・バンド『SERENITY』の
約3年ぶりのニュー・アルバムです。
前作では女性ヴォーカルをゲストに迎え制作されていましたが
今作では正式に〝クレメンタイン・デローニー〞なる女性を
加入させています。
 
ベーシックなシンフォニック・メタル路線は従来通りで
ツイン・ヴォーカルを全面にパワー・メタル然としたアグレッションと
気品溢れる叙情性を持ったメロディーが全編に渡って炸裂しています。
同系の『KAMELOT』を彷彿とさせるわけですが
『SERENITY』の方がキャッチーで
彼らの方が取っ付きやすいサウンドだと思います。
 
初期の頃のようなプログレッシヴなアプローチは影を潜めてますが
このスタイルの方が間違いなく万人ウケするはず。
シンフォニック・メタルの好盤と言えるでしょう。
 
SERENITY / WAR OF AGES
01.Wings Of Madness
02.The Art Of War
03.Shining Oasis
04.For Freedom's Sake
05.Age Of Glory
06.The Matricide
07.Symphony For The Quiet
08.Tannenberg
09.Legacy Of Tudors
10.Royal Pain
NAPALM RECORDS (NPR 478)

Age Of GloryのPVをどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)