Chekipon BLOG  
ログイン

THE GARY MOORE BAND /

2013年03月25日22:52:00














〝BACK TO THE 1973〞第10回目は『THE GARY MOORE BAND』の
1stアルバム
『GRINDING STONE』を紹介します。
 
『SKID ROW』を脱退し自らのバンド『THE GARY MOORE BAND』
名義として唯一残したアルバムです。
 
正直私は『COLOSSEUM II』以前のゲイリー・ムーアを
聴いたことのない人で、
今回ちょうど1973年リリースだったこともあり
いい機会なので購入してみました。
 
いきなりインストで始まるこのアルバムは全6曲しか収録されていない
にも関わらずトータル・タイムが49分もあるわけで
全体的に長い尺のナンバーが多く、
〝Spirit〞に至っては17分以上もある大作です。
楽曲的にもハード・ロックあり、ブルースあり、プログレあり、
バラードあり、ブギーありと
実にバラエティに富んだ構成です。
バンドはゲイリーがリード・ヴォーカルをとっており、
インストルメンタルな部分が強調されている作品の中に
ゲイリーのワイルドなヴォーカルがフィーチャーされるスタイルです。
とりわけバラードの〝Sail Across The Mountain〞は
〝グレン・ヒューズ〞が歌ったら
絶対にハマるナンバーでしょう。

勿論、ゲイリーのギターが聴き応えがあるわけですが、
キーボードもバンドの大きな鍵を握っています。
 
長い尺のナンバーが多く一種プログレ的なアプローチを強く感じるわけで
直後『COLOSSEUM II』を結成するところなどを考えると
当時のゲイリーはプログレッシヴなスタイルを模索していたと思えます。
 
実に素晴らしいアルバムです。
 
THE GARY MOORE BAND / GRINDING STONE
01.Grinding Stone
02.Time To Heal
03.Sail Across The Mountain
04.The Energy Dance
05.Spirit
06.Boogie My Way Back Home
REPERTOIRE RECORDS (RES 2302)

Grinding Stoneの音だけどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)