Chekipon BLOG  
ログイン

MAGELLAN /

2012年05月29日23:25:00

 

 

 

 

 

 

〝BACK TO THE 1992〞第18回目は『MAGELLAN』の『HOUR OF RESTORATION』を
紹介します
(輸入盤は1991年ですが日本盤は1992年だったので
1992年の枠に入れました)。
 
SHRAPNEL RECORDSの〝マイク・ヴァーニー〞がプログレ専門レーベル
として立ち上げた
〝MAGNA CARTA〞からの第一弾アーティストとして
デビューしたのがこの『MAGELLAN』です。
 
アメリカのバンドとは思えない欧州系のロマティックなメロディーと
ドラマティックな展開が素晴らしいプログレ・サウンドです。
既に人気のあった『DREAM THEATER』が打ち出していたモダンな
プログレ・メタルとは一線を引く、
往年のプログレッシヴ・ロックの
復興を感じさせるサウンドで、
YESやポンプ・ロック的なセンスも強く感じるものです。
 
ドラムが打ち込みのようですが、さほど違和感は感じません。
 
MAGELLAN / HOUR OF RESTORATION
01.Magna Carta
02.The winner
03.Friends of America
04.Union Jack
05.Another burning
06.Just one bridge
07.Breaking these circles
08.Turning point
APOLLON (APCY-8068)

Magna Cartaの音だけどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)