Chekipon BLOG  
ログイン

PANTERA /

2012年05月26日23:03:00















〝BACK TO THE 1992〞第16回目は『PANTERA』の
『VULGAR DISPLAY OF POWER』を紹介します。
 
今もなお根強い人気を誇るモダン・ヘヴィネスの巨匠
『PANTERA』の6thアルバムです。
 
デビュー当時はヴォーカリストの力量の影響もあってか
こんなにヘヴィなスタイルではありませんでした。
やはり4thアルバムから加入した〝フィル・アンセルモ〞の
破壊的なヴォーカリストの存在により
バンドは更にヘヴィにコアに進化していきました。
 
ヘヴィかつ切れ味鋭いリフで迫りくるメガトン級のサウンドの中にあって
〝ダイムバッグ・ダレル〞の先鋭的なギターワークが光る
素晴らしいアルバムです。
 
メジャー移籍第二弾アルバムとなった本作は彼らの代表作と称される
名盤となります。
 
PANTERA / VULGAR DISPLAY OF POWER
01.Mouth For War 
02.A New Level 
03.Walk 
04.Fucking Hostile 
05.This Love 
06.Rise 
07.No Good (Attack The Radical) 
08.Live In A Hole 
09.Regular People (Conceit) 
10.By Demons Be Driven 
11.Hollow 
EASTWEST JAPAN (AMCY-3118) 

Mouth For Warのライヴ映像をどうぞ




明日お昼の3時からfmGIGの番組の2回目の放送があります。
お時間のある方は聞いて下さい。

URL  
http://www.fm-gig.net/top.html

メッセージは radio@teishinsha.com


Posted by アナログ・キッド Comments(0)