Chekipon BLOG  
ログイン

EXTREME /

2012年05月22日23:19:00















〝BACK TO THE 1992〞第12回目は『EXTREME』の
『Ⅲ SIDES TO EVERY STORY』を紹介します。
 
 
前作『PORNOGRAFFITTI』のシングルカット曲〝More Than Words〞の
大ヒットにより
一躍スターダムにのし上がった、
リリース当初は問題作と言われた『EXTREME』の3rdアルバムです。
 
三部に構成されたこのアルバムは一部は従来通りの彼ら得意の
ファンク・メタルを聴くことが出来るわけですが
その後はアコースティックなものやオーケストレーションをフィーチャーする
アレンジのものと言った、
言わばプログレッシヴ・ロック的な
アプローチが色濃く出る作品に仕上がっています。
そのベクトルは彼らが好きな『QUEEN』を彷彿とさせるものでした。
まさしく『EXTREME』が提示した拡散美と言えるでしょう。
 
メタル的な範疇からするとモノ足りないかも知れませんが
全体的なコンセプトを考えるととても芸術的な作品と言えるでしょう。

因みにボーナスCDは当時アナログ盤やカセットにだけ収録されていたナンバーで
6曲目〝Peacemaker Die〞の次に収録されてたようです。

 
EXTREME / Ⅲ SIDES TO EVERY STORY
YOURS
01.Warheads
02.Rest In Peace
03.Politicalamity
04.Color Me Blind
05.Cupid's Dead
06.Peacemaker Die
MINE
07.Seven Sundays
08.Tragic Comic
09.Our Father
10.Stop The World
11.God Isn't Dead?
& THE TRUTH / EVERYTHING UNDER THE SUN
12.Ⅰ Rise'N Shine
13.Ⅱ Am I Ever Gonna Change
14.Ⅲ Who Cares?
BONUS CD
01.Don't Leave Me Alone
POLYDOR K.K.(POCM-1001)

Rest In PeaceのPVをどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)