Chekipon BLOG  
ログイン

BLEEDING THROUGH /

2012年02月24日23:37:00















今日はアメリカ出身の『BLEEDING THROUGH』の7thアルバム
『THE GREAT FIRE』を紹介します。
 
タイミングを逃して前作をスルーしてしまった『BLEEDING THROUGH』の
約2年振りのニュー・アルバムです。
オレンジカウンティ出身と言うこともあり、一般的には
いかにもアメリカンなメタル・コア・バンドに
思われがちですが、
やはりこのバンドの特徴はキーボード・サウンドが鍵になっているわけで
よもするとこれはシンフォ・ブラックか!?と思わされる楽曲も
多分にあります。
 
怒涛のブルータリティの中にもミステリアスな世界観を持つサウンドで、
一連のメタル・コア勢とは違うオリジナリティを誇る
素晴らしいアルバムです。
 
輸入盤には1時間にも及ぶライヴ映像を収録したDVDが付いています。
DVDが付いていて通常盤仕様と言うお得なアルバムです。
 
BLEEDING THROUGH / THE GREAT FIRE
Disc-1/CD
01.The March
02.Faith In Fire
03.Goodbye To Death
04.Final Hours
05.Starving Vultures
06.Everything You Love Is Gone
07.Walking Dead
08.Devil And Self Doubt
09.Step Back In Line
10.Trail Of Seclusion
11.Deaf Ears
12.One By One
13.Entrenched
14.Back To Life
Disc-2/DVD
01.Love Lost In A Hail of Gunfire
02.Sweet Vampirous
03.Number Seven With  Bullet
04.Turns Cold To The Touch
05.Just Another Pretty Face
06.Rise
07.Savir,Saint,Salvation
08.Ill Part 2
09.Revenge I Seek
10.Wake of Orion
11.Hemlock Society
12.On Wongs of Lead
RISE RECORDS (RISE 151)

Faith In Fireの音だけどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)