Chekipon BLOG  
ログイン

NIGHTWISH /

2012年02月22日23:36:00















今日はフィンランド出身の『NIGHTWISH』の7thアルバム
『IMAGINAERUM』を紹介します。

フィランドが誇るシンフォニック・メタル・バンド『NIGHTWISH』の
〝アネット・オルツォン〞加入後第二弾となるニュー・アルバムです。
 
前任〝ターヤ〞の印象が私にはまだまだ残る『NIGHTWISH』なだけに
ニュー・アルバムも買う気はありませんでしたが
各位で評判が良かったので購入してみました。
オーケストレーションの仰々しいいアレンジがシンフォニックでドラマティックな
世界観を
作り出すロック・オペラの名に相応しい素晴らしい作品です。
北欧のバンドらしいケルト系のアレンジなどもこのバンドらしさがあるわけで
現在のスタイルを上手く表現出来るのはターヤとは違う声質の
アネットならではと言えるのはないでしょうか。
 
初期の頃のようなアグレッションは後退していますが
アネットのヴォーカルを考えるとこう言うスタイルが正解なのでしょう。
 
NIGHTWISH / IMAGINNAERUM
01.Taikatalvi
02.Storytime
03.Ghost River
04.Slow, Love, Slow
05.I Want My Tears Back
06.Scaretale
07.Arabesque
08.Turn Loose The Mermaids
09.Rest Calm
10.The Crow, The Owl And The Dove
11.Last Ride Of The Day
12.Song Of Myself
 ⅰ:From A Dusty Bookshelif
 ⅱ:All That Great Heart Lying Still
 ⅲ:Piano Black
 ⅳ:Love
13. Imaginaerum
ROADRUNNER (1686-176662)

StorytimeのPVをどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)