Chekipon BLOG  
ログイン

RIOT /

2012年01月27日22:48:00















〝BACK TO THE 1982〞第18回目は『RIOT』の『RESTLESS BREED』
(邦題:非常警戒)を紹介します。
 
さる25日にバンド唯一のオリジナル・メンバー、ギタリストの
〝マーク・リール〞が
56歳と言う若さで他界したと言うショッキングな
ニュースには驚いた『RIOT』の4thアルバムです。
 
今作ではオリジナル・ヴォーカリストだった〝ガイ・スペランザ〞が脱退
新たに〝レット・フォリスター〞が加入します。
そのヴォーカルの交代劇があったせいか、
今作では従来のスピード感や彼らの魅力だったツイン・リードが後退、
普通の(!?)ヘヴィ・メタル・サウンドに変化してしまいます。
 
私はRIOT=ガイ・スペランザと言う拘りがあるので
印象の薄いアルバムでしたが、久しぶりに聴くといい曲もあり、
ガイ時代にはなかったバラードとかもいい味があります。
 
RIOT / RESTLESS BREED
A-side
01.Hard Lovin' Man
02.CIA
03.Restless Breed
04.When I Was Young
05.Lionshark
B-Side
01.Loved By You
02.Over To You
03.Showdown
04.Dream Away
05.Violent Crimes 
WARNER-PIONEER (P-11208)

Restless BreedのPVをどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)