Chekipon BLOG  
ログイン

LANCE KING /

2011年12月23日23:35:00















今日はアメリカ出身『LANCE KING』の1stソロ・アルバム
『A MOMENT IN CHIROS』を紹介します。
 
元『BALANCE OF POWER』のヴォーカリスト“ランス・キング”の
初ソロ・アルバムです。
歌の上手さでは定評のあるランス・キングの伸びやかなヴォーカルを
メインにしながらも、
全体的な印象としてはメロディックキャッチーな
プログレ・メタルを披露しています。
参加ミュージシャンも
『ANUBIS GATE』『DARKWATER』
『SPHERIC UNIVERSE EXPERIENCE』『WUTHERING HEIGHTS』etc.
と言った
名のあるプログレ・メタル系のバンドのメンバーです。
 
プログレ・メタルとは言え、限りなくメロディック・メタルと言えるものなので
幅広いリスナーにアピール出来るアルバムだと思います。
逆にDREAM THEATER的なプログレ・メタルを期待すると
刺激には欠けるサウンドかも知れません。
ダサいアルバム・ジャケットも印象悪いかも!?
 
LANCE KING / A MOMENT IN CHIROS
01.A Sense of Urgency
02.Awakening
03.Manifest Destiny
04.A Given Choice
05.A Moment in Chiros
06.Dance of Power
07.Kibou
08.Infinity Divine
09.Joy Everlasting
10.Sacred Systems
11.Transformation
NIGHTMARE RECORDS (NMR559)

Infinity Divineの音だけどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)