Chekipon BLOG  
ログイン

KATMANDU /

2011年10月21日23:29:00















〝BACK TO THE 1991〞の第10回目は『KATMANDU』の
1stアルバム『KATMANDU』を紹介します。
 
元『FASTWAY』のヴォーカリスト〝デイヴ・キング〞と
元『KROKUS』『ASIA』の〝マンディ・メイヤー〞が中心になって
結成された『KATMANDU』の唯一残したアルバムです。
 
『FASTWAY』時代から定評のあったデイヴのヴォーカルが
更にこのアルバムでは磨きがかかり
エモーショナルかつパワフルな声を聴かせており
正直「こんなに凄いヴォーカリストだったけ!?」と驚くほどです。
マンディのギターもアグレッシヴかつメロディックで弾きまくっており
ブルージィーなブリティッシュ・ハード・ロックの
最高峰と言えるサウンドを作り出しています。
 
今更ながらこのアルバムは素晴らしいです。
僅か1枚のアルバムを残して解散(消滅)してしまった伝説的な
バンドですが、
そのサウンドは間違いなく本物のハード・ロックでした。
 
デイヴがアイルランド出身とあってか
『U2』の〝God, Part II〞のカバーが収録されています。
 
KATMANDU / KATMANDU
01.The Way You Make Me Feel
02.God, Part II
03.Love Hurts
04.Sometime Again
05.When the Rain Comes
06.Heart & Soul
07.Ready for the Common Man
08.Only the Good Die Young
09.Let the Heartache Begin
10.Medicine Man
11.Pull Together
12.Warzone
EPIC/SONY RECORDS (ESCA5179)

Medicine Manの音だけどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)