Chekipon BLOG  
ログイン

RUBICON /

2011年07月24日23:30:00

 













今日はアメリカ出身の『RUBICON』の『RUBICON/AMERICAN DREAMS』
を紹介します。
 
『NIGHT RANGER』の〝ブラッド・ギルス〞や〝ジャック・ブレイズ〞、
そして後に〝ケリー・ケイギー〞も在籍していた
『RUBICON』の1978年デビュー・アルバムと1979年の2ndアルバムを
纏めた2in1CDです。
 
『RUBICON』と言えば『AEROSMITH』『FOREIGNER』
『MAHOGANY RUSH』『TED NUGENT』などが登場した
1978年のカリフォルニア・ジャム2にも出演したことが有名で
私もその模様はTVで見たことがあります。
サウンドはファンキーなアメリカン・ハード・ロックで
ホーン・セクションなどをふんだんに取り入れたノリのいいハードロックで、
時代背景を考えると当時のアメリカで受けそうなサウンドです。
ノリのいいロック以外にもメロウなバラードもフィーチャーしているわけで
この頃からバラードは得意だったかも知れませんね。
大きくフィーチャーされるホーン・セクションですが
キーボードもこのバンドの大きな要になっているような気がします。
 
今年2月に国内盤がリリースされており興味のある方は是非どうぞ。
輸入盤が2in1でリリースされているのでお得だと思います。
 
RUBICON / RUBICON/AMERICAN DREAMS
01.And the Moon's out Tonight
02.Far Away
03.Closely
04.Vanilla Gorilla
05.I'm Gonna Take Care of Everything
06.Want to Love You
07.Cheatin'
08.It's All for the Show
09.That's the Way Things Are
10.Dr. Spears
11.Hungry for Your Love
12.Gimmie Some Loving
13.Love on the Run
14.America Dreams
15.Too Good to Take for Granted  
16.Eyes of Mary
17.Washington '73
18.Higher and Higher
19.Let Yourself Go
RENAISSANCE RECORDS (RMED-276)

That's the Way Things Areのライヴ映像をどうぞ


Posted by アナログ・キッド Comments(0)