Chekipon BLOG  
ログイン

VIvA /

2011年06月20日22:25:00

 

 

 

 

 

 

〝BACK TO THE 1981〞
今日は『VIVA』の2ndアルバム『WHAT THE HELL IS GOING ON』
(邦題:メドゥサの呪い)を紹介します。
 
あの〝ルドフル・シェンカー〞〝マイケル・シェンカー〞の実の妹
〝バーバラ・シェンカー〞率いる
6人組『VIVA』の2ndアルバムです
(日本盤は1982年リリース)。
日本では絶大な人気を誇るシェンカー兄弟の実妹の率いるバンドと
言うことで当時は
かなり話題になりました。
誰もがマイケルばりの叙情的なキーボード・ソロを弾いているのだろう
と期待しましたが
残念ながら劇的なキーボード・ソロなどは全くなく、
歌メロの旋律を弾く程度の地味なものでした。
サウンドもアルバム・ジャケットに象徴されるような
B級のヘヴィ・メタルと言った感じで
ギタリストのマイケルを意識した旋律などが聴けたりはしますが
全体としてはお世辞にもお薦め出来るようなアルバムだとは言えません。
 
そんな中、A面の4曲目〝Break Out〞はメロディックで疾走感のある
ナンバーですし、『SCORPIONS』を彷彿とさせるB面の3曲目のバラード〝Screaming For Your Love〞などは素晴らしいナンバーです。
 
VIVA / WHAT THE HELL IS GOING ON
A-Side
01.The Bitch
02.Little Rock Tonight
03.What Next
04.Break Out
B-Side
01.What The Hell Is Going On
02.Give It To Me
03.Screaming For Your Love
04.White Snow
EPIC/SONY (25・3P-340)


Posted by アナログ・キッド Comments(0)