Chekipon BLOG  
ログイン

MERCENERY /

2011年04月25日22:59:00

 

 

 

 

 

 

今日はデンマーク出身の『MERCENARY』の6thアルバム
『METAMORPHOSIS』を紹介します。
 
名前だけは知っていましたがこの6thアルバムが初購入となりました。
かなり大幅なメンバー・チェンジがあったようですが、
そう大きなサウンドの変化はないらしいです
(以前を知らないので断言は出来ませんが)。
 
デンマーク出身と言うことでそのスタイルは
ほぼ北欧のメロディック・デス・サウンドと言っていいわけで
ブルータルでメロディアスで疾走感溢れるナンバーのオンパレードです。
特徴としては何気にバックに漂うキーボードで、
以前は専任のキーボード奏者が居て
かなりキーボードが主張してたようですが
このタイプのバンドにはユニークなピコピコ(!?)した音色が面白いです。
とりわけ今作ではゲストのキーボード奏者が参加しており、
曲によってはギタリストがキーボードを兼任しています。
 
ギター・ソロもメロディアスでかなり弾きまくっていますし、
少々のデス声も問題なく聴けるメタル・ファンにも
トライして貰たいアルバムです。
間違いなくメロディーはいいものを持っています。
 
MERCENARY / METAMORPHOSIS
01.Through The Eyes Of The Devil
02.The Follower
03.In A River Of Madness
04.Memoria
05.Velvet Lies
06.In Bloodred Shades
07.Shades Of Grey
08.On The Edge Of Sanity
09.The Black Brigade
10.Incorporate Your Demons
PROSTHETIC 0RECORDS (10108-2)


Posted by アナログ・キッド Comments(0)