Chekipon BLOG  
ログイン

DARKEST HOUR /

2011年03月25日22:45:00

 

 

 

 

 



今日はアメリカはワシントン出身のメタル・コア・バンド
『DARKEST HOUR』の7thアルバム『THE HUMAN ROMANCE』を紹介します。
 
メタル・コア界の重鎮『DARKEST HOUR』の約2年振りになる
ニュー・アルバムがリリースされtました。
今作ではあの『SOILWORK』のギタリスト〝ピーター・ウィッチャーズ〞を
プロデューサーに起用し,、
その効果もあってかモダンさやナイーヴな切ないメロディーを
多分にフィーチャーしたメタル・サウンドへとシフトしています。
ハード・コア寄りのアグレッシヴさは減退している印象はありますが
楽曲の構築性で進歩を見せる作品であることは間違いないでしょう。
それを顕著に表しているのがストリングも取り入れた
長尺のインスト・ナンバー〝Terra Solaris〞と言えるわけで、
メタル・コアと言った狭いフィールドでは語れない
ハイブリッドなヘヴィ・メタル・アルバムであると思います。
 
久しく日本盤はリリースされていませんでしたが、
本作は目出度く日本盤もリリースされ
改めて日本で再評価されることを祈ります。
 
DARKEST HOUR / THE HUMAN ROMANCE
01.Terra Nocturnus
02.The World Engulfed In Flames
03.Savor The Kill
04.Man And Swine
05.Love As A Weapon
06.Your Every Day Disaster
07.Violent By Nature
08.Purgatory
09.Severed Separates
10.Wound
11.Terra Solaris
12.Beyond The Life You Know
E ONE MUSIC (EOM-CD-2322)


Posted by アナログ・キッド Comments(0)