Chekipon BLOG  
ログイン

RAINBOW /

2011年03月17日23:16:00














今日は『RAINBOW』のオリジナルは1979年リリースの4thアルバム
『DOWN TO EARTH』の
デラックス・エディションを紹介します。
 
解散後も日本では圧倒的な人気を誇る『RAINBOW』の
当時は問題作と言われた『DOWN TO EARTH』のデラックス・エディションがリリースされました。
HM界最強のヴォーカリスト〝ロニー・ジェイムス・ディオ〞と別れ、
新ヴォーカリスト〝グラハム・ボネット〞と
『COLOSSEUMⅡ』などで活躍したキーボード奏者〝ドン・エイリー〞、
そして『DEEP PURPLE』時代の旧友〝ロジャー・グローヴァー〞を
ベーシストに迎えレコーディングされましたが、
新生『RAINBOW』のニュー・アルバムはポップで
当時ファンは驚いたものです。
グラハムのヴォーカルはパワフルでRAINBOWと言うバンドの
ヴォーカリストとしては遜色のないものでしたが
如何せんロニー時代の様式美は影を潜め、
アメリカナイズされたサウンドに変貌してしまいました。
 
そんなアルバムのオリジナル盤にシングルカットされた
〝Since You Been Gone〞〝All Night Long〞の
B面の〝Bad Girl〞〝Weiss Heim〞を追加収録し、
Dis-c-2にはヴォーカルなしヴァージョンや
オリジナル・ヴァージョンの元ネタ曲(!?)や未発表曲などが収録されていますが、
あくまでもマニア向けの域の音源です。
 
今月23日に日本盤がリリースされ、恐らくライナー・ノーツには
このDisc-2の音源のことに関する解説が明記されていると思いますし、
そんな情報は気になるところですが、
外盤(私は¥1784で購入)より2倍以上もする日本盤を購入するほどの
価値はないような気がします。
 
RAINBOW / DOWN TO EARTH (DELUXE EDITION)
Disc-1
01.All Night Long
02.Eyes Of The World
03.No Time To Lose
04.Makin' Love
05.Since You Been Gone
06.Love's No Friend
07.Danger Zone
08.Lost In Hollywood
09.Bad Girl
10.Weiss Heim
Disc-2
01.All Night Long [Instrumental Outtake]
02.Eyes Of The World [Instrumental Outtake]
03.Spark Don't Mean A Fire
04.Makin' Love [Instrumental Outtake]
05.Since You Been Gone [Instrumental Outtake]
06.Ain't A Lot Of Love In The Heart Of Me
07.Danger Zone [Instrumental Outtake]
08.Lost In Hollywood [Instrumental Outtake]
09.Bad Girl [Instrumental Outtake]
10.Ain't A Lot Of Love In The Heart Of Me[Alternative Outtake]
11.Eyes Of The World [Instrumental Outtake Take 2]
12.All Night Long [Cozy Powell Mix]
POLYDOR RECORDS (5331367)


Posted by アナログ・キッド Comments(0)