Chekipon BLOG  
ログイン

RITCHIE BLACKMORE''S RAINBOW /

2010年11月24日23:59:00





懐かしのアルバム特集・第15回目は『RITCHIE BLACKMORE''S RAINBOW』の1975年リリースの1stアルバム

『RITCHIE BLACKMORE''S RAINBOW』(放題:銀嶺の覇者)を紹介します。



ほぼ『DEEP PURPLE』からの脱退を決意していた1975年の2月~3月にかけてレコーディングされた

リッチー・ブラックモアのソロ・アルバムが結局『RAINBOW』の1stアルバムとなったアルバムです。

〝ロニー・ジェイムス・ディオ〞率いるアメリカの『ELF』をバック・メンバーに従えてレコーディングされたもので

まだ〝コージー・パウエル〞は在籍していませんのでサウンド的にはまだまだ迫力に欠けるものがあります。

サウンド・プロダクションもさほど良くなく2ndアルバムで見られる様式美もあまり感じられません。

ソロ・アルバムと言うことで色んなサウンドにチャレンジしていた感があり、楽曲的に散漫な印象があります。



そう思えばこの1stアルバムの時点ではまだまだパープルの方に勢いはあった、

勢いはなかったかも知れませんがポテンシャルはパープルの方が高かったと思います。



RITCHIE BLACKMORE''S RAINBOW / RITCHIE BLACKMORE''S RAINBOW

01.Man On The Silver Mountain

02.Self Portrait

03.Black Sheep Of The Family

04.Catch The Rainbow

05.Snake Charmer

06.The Temple Of The King

07.If You Don''t Like Rock ''N'' Roll

08.Sixteenth Century Greensleeves

09.Still I''m Sad

POLYGRAM RECORDS (825 089-2)



〝The Men On The Silver Mountain〞のライヴ映像をどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)