Chekipon BLOG  
ログイン

IVANHOE /

2011年01月20日23:41:47





今日はドイツ出身の『IVANHOE』の2005年リリースの4thアルバム『WALK IN THE MINDFIELD』を紹介します。



1994年にデビュー・アルバム『VISION...AND REALITY』をリリースし翌年には2ndアルバム『SYMBOLS OF TIME』、

1997年に3rdアルバム『POLARIZED』をリリース、日本でもその名が浸透し始めた時に突然音信普通になってしまい、

てっきりその後は解散してアルバムなんてリリースしていないと思ってました。

今回ひょんなことから4thアルバムをリリースしていたことを知り購入してみました。







前作から8年経過しているとあってメンバーもかなり変わっています。

ヴォーカリストがまず交代しているわけで新任ヴォーカリストはかなりワイルド系の声質で、

その影響かサウンドも従来のシンフォニックでテクニカルなアプローチは後退して、

パワー・メタル的なサウンドへとシフトしています。

バラード系のナンバーもあったりしますが、このヴォーカルの声質には合わないような気がします。



一時はドイツが誇るプログレ・メタル・バンドとも言われていた時代もありましたが、

このアルバムは少々残念な内容でした。

アルバム自体は悪くはないと思うんですけど。。。。。



IVANHOE / WALK IN MINDFIELDS

01.Walk In Mindfields

02.Bless My Soul

03.Scared

04.Arrows

05.History

06....Or Crime

07.Enemy

08.Take Me To The Spirit

09.What Love Is For

10.Who Will I Be

MASSACRE RECORDS (MAS CD0364)



〝What Love Is For〞の音だけどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)