Chekipon BLOG  
ログイン

ARMAGEDDON /

2010年10月21日22:56:46





今日はイギリス出身(!?)の『ARMAGEDDON』の1975年にリリースされていた1stアルバム『ARMAGEDDON』を紹介します。



このCDも昨日の『BIRTH CONTROL』と同じレーベルから2005年にリリースされ1,000円で購入したものです。

元『YARDBIRDS』『RENAISSANCE』のヴォーカリストだった〝キース・レルフ〞が新たなバンドを結成のメンバー探しに渡米、

『RENAISSANCE』時代のメンバー〝ルイス・センナモ〞に

元『CAPTAIN BEYOND』のドラマー〝ボビー・コールドウェル〞を加入させ『ARMAGEDDON』結成に至ります。



とにかく手数の多いボビーのドラミングが際立つアルバムで

決して上手いとは言えませんがキースのワイルドなヴォーカルがサウンドのグルーヴ感を作り出しています。

変拍子を多用や組曲など尺の長いナンバーが多く、

時代背景から象徴されるサイケデリックでプログレッシヴな一面を色濃く出たアルバムです。



『ARMAGEDDON』はこのアルバム1枚で解散してしまい

直後キースはギターによる感電で他界してしまいます。



ARMAGEDDON / ARMAGEDDON

01.Buzzard

02.Silver Tightrope

03.Paths and Planes and Future Gains

04.Last Stand Before

05.Basking in the White of the Midnight Sun

 a) Warning Comin'' On

 b) Basking in the White of the Midnight Sun

 c) Brother Ego

 d) Basking in the White of the Midnight Sun (Reprise)

REPERTOIRE RECORDS (REPUK 1071)



〝Buzzard〞の音だけどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)