Chekipon BLOG  
ログイン

STARGAZER /

2010年10月23日22:42:14





今日はオーストラリア出身の『STARGAZER』の2ndアルバム『A GREAT WORK OF AGES』を紹介します。



テクニカル・ブラック・メタル・バンド『STARGAZER』の5年振りとなるニュー・アルバムです。

1stアルバムは未聴なんですが、噂通りのテクニカルかつブルータルなブラック・メタルで、

激しさの中にドラマ性も持ち合わせ加えてメロディックなフレーズも随所にフィーチャーしています。

その中でとりわけ耳に残るのはベースで、〝スティーヴ・ディジョルジオ〞ばりのテクニシャンぶりを見せ付けており

アヴァンギャルドとも思える複雑な構築性はどこか『MISANTHROPE』を彷彿とさせるところもあります。



しかし音楽性はかなりいいものを持っていますが、如何せん劣悪な音質が全てを台無しにしています。

この音の悪さは何かの冗談なんでしょうか!?face07



STARGAZER / A GREAT WORK OF AGES

01.Red Antlered Radiant

02.Passing Stone - Into The Greater Sun

03.Pypes Of Psychosomatics

04.Refractive Convex Continuum

05.Chase For The Serpentsong

06.The Morbid Slither, The Sinner Slough

07.Hue-Man-King

08.Formless Face Of The Timeless Faceless

PROFOUND LORE RECORDS (PFL 065)



〝Red Antlered Radiant〞のライヴ映像をどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)