Chekipon BLOG  
ログイン

JAMES LABRIE /

2010年10月28日23:00:26





今日は『DREAM THEATER』のヴォーカリスト〝ジェイムス・ラブリエ〞の4thソロ・アルバム『STATIC IMPULSE』を紹介します。



デス・ヴォイスで始まったアルバムトップを飾るナンバーを聴いた瞬間「CD間違った!?」と思ってしまいました。

プログレ・メタルと言うカテゴリーから更にエクストリーム系とも言えるアグレッションを随所に配置し、

モダンに躍動する高揚感と『DREAM THEATER』直系の旋律美のマッチングも実に見事で、

加えてコンパクトにまとまった楽曲群がアルバムにメリハリを作り出しています。



プログレ・メタルとも『SOILWORK』とも思えるメロディック・デスとの融合、

一粒で二度美味しい森永キャラメルのようなアルバムです。



やはりデス・ヴォイスとドラムを担当する〝ピーター・ウィルドアー〞の今作での貢献度は高く

『DREAM THEATER』のニュー・ドラマー候補の最右翼かも知れません。



JAMES LABRIE / STATIC IMPULSE

01.One More Time

02.Jekyll Or Hyde

03.Mislead

04.Euphoric

05.Over The Edge

06.I Need You

07.Who You Think I Am

08.I Tried

09.Just Watch Me

10.This Is War

11.Superstar

12.Coming Home

INSIDE OUT (0445-2)



〝One More Time〞の音だけどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)