Chekipon BLOG  
ログイン

ALLEGAEON/

2010年10月29日23:52:13





今日はアメリカはコロラド出身の『ALLEGAEON』の1stフルアルバム『FRAGMENTS OF FORM AND FUNCTION』を紹介します。



彼らのサウンドをカテゴライズするならテクニカル・メロディック・ブルータル・デスと言えるでしょうか。

ブラストするフレーズも挿入しつつ北欧系の叙情性とプログレッシヴとも言えるアレンジが劇的なサウンドで

ギタリストもいかにも今時のハイブリッドなフレーズをはじき出しており

クラシックギターによるインストをフィーチャーするところなどはその腕には自信があるのでしょう。



テクニカルな展開を模索しつつもそう難解さを感じることもなく、

過度に甘くならないメロディーもサウンドにブルータリティを作り出しています。

メロ・デス愛聴者、ブル・デス愛聴者、両者にアピール出来るサウンドだと思います。



ALLEGAEON / FRAGMENTS OF FORM AND FUNCTION

01.The Cleansing

02.The Renewal

03.Across the Folded Line

04.The God Particle

05.Biomech - Vals No. 666

06.From Seed to Throne

07.Atrophy of Hippocrates

08.Point of Disfigurement

09.A Cosmic Question...

10.Accelerated Evolution

METAL BLADE (3984-14933-2)



〝The Cleansing〞のライヴ映像をどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)