Chekipon BLOG  
ログイン

CAPTAIN BEYOND /

2010年11月19日23:29:03





懐かしのアルバム特集・第10回目は『CAPTAIN BEYOND』の1972年リリースの1stアルバム『CAPTAIN BEYOND』紹介します。



第一期『DEEP PURPLE』のヴォーカリスト〝ロッド・エバンス〞と

『IRON BUTTERFLY』のギタリスト〝ラリー・リノ・ラインハルト〞とベースの〝リー・ドーマン〞、

『JOHNNY WINTER BAND』のドラム〝ボビー・コールドウェル〞が結成したスーパー・グループです。

1972年リリースのアルバムと言うことで私には後追いのアルバムなわけですが

パープル好きだった私にとっては聴いておきたいバンドの1つでした。

そんなわけでCD化された時にアルバムは購入したわけで、このアルバムを最初にCD化したのは日本でした。



『CAPTAIN BEYOND』のサウンドは当然ながら70年代ハード・ロックと言えるものですが、

それはパープル的でもありませんし60年代のカリフォルニアのサイケデリックなロックでもなく、

敢えて言うならプログレ的なハード・ロックでした。

この1stアルバムはコンセプト・アルバムで曲によっては組曲になっていて、そんなところはどこか『YES』的です。



その後『ARMAGEDDON』に加入するボビーの叩きっぷりも聴き応えがあります。



CAPTAIN BEYOND / CAPTAIN BEYOND

01.Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air) / 過去への乱舞(大海の海で)

02.Armworth / アームワース

03.Myopic Void / 近視空間

04.Mesmerization Eclipse / 催眠術

05.Raging River Of Fear / 恐怖の激流

06.Thousand Days Of Yesterdays (Intro) / 昨日はあまりにも遠く

07.Frozen Over / 凍結

08.Thousand Days Of Yesterdays (Time Since Come &...) / 昨日はあまりにも遠く(過ぎさった時)

09.I Can''t Feel Nothin'' (Part 1) / キャント・フィール・ナッシング (パート1)

10.As The Moon Speaks (To The Waves Of The Sea) / 静寂の対話(海の波に)

11.Astral Lady / アストラル・レディ

12.As The Moon Speaks (Return) / 静寂の対話(返答)

13.I Can''t Feel Nothin'' (Part 2) / キャント・フィール・ナッシング (パート2)

POLYDOR (P33P 25051)



〝Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air) ~Armworth~Myopic Void〞のライヴ映像をどうぞ







Posted by アナログ・キッド Comments(0)