Chekipon BLOG  
ログイン

GRAHAM BONNET /

2010年11月27日23:25:09





懐かしのアルバム特集・第18回目は『GRAHAM 』の1978年リリースの1stソロ・アルバム『GRAHAM BONNET』(スーパー・ニヒリズム)を紹介します。



『RAINBOW』の加入で一躍日本でその名が知れ渡った〝グラハム・ボネット〞の1978年リリースの1stソロ・アルバムです。

日本でのこのアルバムがリリースされたのは1982年で、

『RAINBOW『』脱退後にリリースした3rdアルバム『LINE UP』(邦題:孤独のナイト・ゲームス)以降に

この1stアルバムが日本でリリースされることになります。

当時このアルバムのリリースは切望されていたわけで、その訳は

グラハム在籍時の『RAINBOW』のライヴで披露されていた〝Will You Love Me Tomorrow〞が収録されていたからです。



そんな1stソロ・アルバムですがおよそ『RAINBOW』と言ったハード・ロックとは無縁なサウンドで、

60年代の古き良きロックン・ロール、或いは普通のポップ・ミュージックと言えるものです。

収録曲もオリジナルは1曲だけで〝ボブ・ディラン〞〝ホール&オーツ〞〝スリー・ドッグ・ナイト〞etc

.と言ったアーティストのカバーで占められています。



〝Will You Love Me Tomorrow〞1曲だけの為に聴くには少々キツいアルバムかも知れません。

あくまで3もグラハム・ボネット・マニア向けと言えるでしょう。



GRAHAM BONNET / GRAHAM BONNET

A-Side

01.It''s All Over, Baby Blue

02.Will You Love Me Tomorrow

03.Tired Of Being Alone

04.Wino Song

05.It Aint Easy

B-Side

06.Goodnight And Goodmorning

07.Danny

08.Sunday 16th

09.Rock Island Line

10.Soul Seeker

NIPPON PHONOGRAM (25PP-70)



〝Will You Love Me Tomorrow〞のライヴ映像をどうぞ







Posted by アナログ・キッド Comments(1)
この記事へのコメント
まぁ当時のRAINBOWを聴いていた人間ならこのアルバムは買ったでしょうね。
Posted by アナログ・キッド at 2010-11-28 22:58 [2148343]