Chekipon BLOG  
ログイン

PAIN OF SALVATION /

2010年08月28日22:10:17





〝Back To The 2000〞第26回目はスウェーデン出身の『PAIN OF SALVATION』の3rdアルバム

『THE PERFECT ELEMENTS PART 1』を紹介します。



進化し続ける『PAIN OF SALVATION』の名盤中の名盤と言われるのがこの『THE PERFECT ELEMENTS PART 1』です。

『DREAM THEATER』が提示するプログレッシヴ・メタルの方法論とは完全に一線は画す『PAIN OF SALVATION』なわけで、

テクニカルに走るばかりではない楽曲のドラマ性を重視しており、

時には激しく時には優しく万華鏡の如く変化するアーティスティックなセンスが光る名作です。



最新アルバムでは70年代プログレッシヴ・ロックへの回帰とも思えるサウンドを聴かせた彼らですが、

ストーリー性を重視する彼らの極上のメロディー・センスは今も昔も変わりません。



PAIN OF SALVATION / THE PERFECT ELEMENTS PART 1

01.Used

02.In The Flesh

03.Ashes

04.Morning On Earth

05.Idioglossia

06.Her Voices

07.Dedication

08.King Of Loss

09.Reconciliation

10.Song Of The Innocent

11.Falling

12.The Perfect Element

13.Epilogue [Japanese Bonus Track]

MARQUEE INC.(MICP-10208)



〝Used〞のライヴ映像をどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)