Chekipon BLOG  
ログイン

THEORY IN PRACTICE /

2010年08月23日22:46:08





〝Back To The 2000〞第21回目はスウェーデン出身の『THEORY IN PRACTICE』の2ndアルバム『THE ARMAGEDDON THEORIES』を紹介します。



その筋では伝説的なバンド『THEORY IN PRACTICE』の2ndアルバム(本国では1999年リリース、日本盤は2000年リリース)

が日本デビュー・アルバムとなりました。

テクニカルかつプログレッシヴでシンフォニックなデス・メタルで

縦横無尽に激しく展開する構築性の中にもいかにも北欧のバンドらしいメロディアスさも兼ねそろえています。

ギタリストのテクニックも高度なものがあり、

楽曲だけに留まれば十分プログレ・メタルとも言えるサウンドであると思います。



本当にいいバンドでした。

今年になって1stアルバムが3曲のデモナンバーを追加収録してリイシューされました。



THEORY IN PRACTICE / THE ARMAGEDDON THEORIES

01.Dehumanized

02.The Visionnaire(Angelic possession)

03.Prophecies(Instrumental)

04.Carnage earth

05.Departure

06.Embryo

07.Posthuman era

08.Embodied for war

SOUNDHOLIC (SHCD1-0036)



〝Dehumanized〞の音だけどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)