Chekipon BLOG  
ログイン

IT BITES

2007年01月22日20:41:10





イギリス出身の『IT BITES』の1989年の来日公演を収めたライヴDVD

『LIVE IN TOKYO』を紹介します。

この映像は当初TV中継されたもので2003年にファンクラブサイトのみでDVD発売され、

去年目出度く一般発売となりました。

『IT BITES』はプログレの中でもネオ・プログレ、俗に言うポンプ・ロックに属するバンドでした。

プログレッシヴ・ロックのもつテクニカルな部分とポップでキャッチ―なメロディーが特徴だった

『IT BITES』は日本では評価が高く、

ヴォーカル&ギターの“フランシス・ダナリー”を中心に超美形のキーボード“ジョン・ベック”効果も

あって女性に人気のバンドでした。

ライヴ自体はそんなアイドル的な要素だけにはとどまらないドラマティックで卓越した演奏力を

見せつけるロック・バンドとしての生々しさが溢れています。

大英帝国の品位と芸術的なインテリジェンスが伝わる素晴らしいライヴです。

残念ながらこの来日直後に中心人物のフランシス・ダナリーが脱退することでバンドはあえなく解散。

しかし、今もなお『IT BITES』は人気はあります。

それは間違いなくこんなバンドがその後のシーンに現れていないからだと思います。

確かにポンプ・ロック自体が死滅したシーンに近いのかも知れませんが、

『IT BITES』は大英帝国の誇りの1つだと思います。


Posted by アナログ・キッド