Chekipon BLOG  
ログイン

ASIA

2007年03月26日22:36:22









今日は1983年の12月9日の『ASIA』の大阪城ホールでの初来日公演のお話の巻。

現在彦根では築城400年祭をやっていますが、1983年に大阪城築城400年記念に

建築されたのがこの大阪城ホールです。

ですから大阪城ホールが出来て24年程になるわけです。

そんなわけで生まれて初めての大阪城ホールでのコンサートが『ASIA』だったわけです。

超スーパー・グループとして、その名に恥じない素晴らしいアルバムをリリースしていた

『ASIA』でしたが、来日直前にヴォーカルの“ジョン・ウェットン”が脱退、

新たに加入したのは“グレッグ・レイク”でした。

まぁメンバー的には申し分のない人選でしたが、如何せんリハーサル不足は否めませんでした。

しかし、テクニシャン揃いですから各メンバーのソロ・タイムは楽しいものでした。

とりわけ“スティ-ヴ・ハウ”のアコギのソロ・タイムは素晴らしかったです。

『YES』の“Mood For A Day”は圧巻でした。

“ジェフリー・ダウンズ”のキーボード・ソロでは“ラジオスターの悲劇”をプレイして

大歓声があがってました。

今月『ASIA』は初めてオリジナル・ラインナップで来日公演を行いました。

残念ながらコンサートの方には行けませんでしたが、

このジャパン・ツアーはDVD化されるようなので今から楽しみです。







Posted by アナログ・キッド