Chekipon BLOG  
ログイン

OZZY OSBOURNE

2007年03月29日22:10:40









今日は1984年6月28日の『OZZY OSBOURNE』の2度目の来日公演の巻。

実はこの当時東京に住んでいて、中野サンプラザから歩いて10分程のところに住んでいました。

そんな6月28日の中野サンプラザでの『OZZY OSBOURNE』の

コンサートに行くことが出来ました。

オジ-のバンドには“ジェイク・E・リー”がギタリストとして迎えられていました。

ジェイクは『RATT』や『ROUGH CUTT』に居たギタリストでした。

ルックスも良く、ギタースタイルも当時アメリカを席巻していたLAメタルのギタリスト的な

フラッシーなギタースタイルが魅力でした。

楽曲的にもダークな部分が薄くなりかなりアカ抜け、バンド自体若返った感じになりました。

今も“Bark At The Moon”はライヴでは欠かせない1曲となっています。

バカダモ~ン!

因みに引越しの際にどうやら半券を紛失したらしく、今回はパンフレットをご覧下さい。



Posted by アナログ・キッド