Chekipon BLOG  
ログイン

DISILLUSION

2007年04月12日21:21:01





今日はドイツのバンド『DISILLUSION』の2ndアルバム『Gloria』を紹介します。

前作はルネッサンス調の素晴らしいアートワークに匹敵するドラマティックでプログレッシヴな

デス・メタルを展開していましたが、

今作は同じバンドか!?と思わせるサウンドにシフト・チェンジしてしまいました。

それはジャケットを見た時から嫌な予感はしていました。

どことなくニュー・ウェイヴ的なアート・ワークに一抹の不安はありましたが、不安は的中。

インダストリアルなエレクトロニックをふんだんに詰め込んだサウンドは『FEAR FACTORY』.的

とも言えるでしょうか。

しかしエフェクトをかけたヴォーカルは一種テクノと言えるアプローチで、

これをゴシックとも呼んでいいのかこれも微妙です。

とにかく前作で聴けたプログレッシヴなデス・メタルの姿は消えてしまいました。

まぁメロディアスな部分はそれなりに残っているのが唯一の救いでしょうか!?





Posted by アナログ・キッド