Chekipon BLOG  
ログイン

NEGLECTED FIELDS

2007年04月13日22:10:30





今日はバルト三国の1つ、ラトヴィア出身の『NEGLECTD FIELDS』の3rdアルバム

『Splenetic』を紹介します。

約6年振りとなった3rdアルバムは長期に渡ってレコーディングしただけはあって、

サウンド・プロダクションもよく緻密に練られたアルバムに仕上がっています。

従来通りのテクニカルでドラマティックなデス・メタルを展開していますが、

このバンドの特徴はやはりクラシック畑のキーボード奏者の存在です。

激しいサウンドの中にメロディアスに挿入されるキーボードが時にクラシカルに舞い、

または怪しくシンフォニックにバッキングに使われたりと、キーボードの果たす役割は大きいです。

複雑且つテクニカルに攻めるアグレッションの中にもメランコリックでメロディアスなフレーズを

ふんだんに取りこみ、ドラマティックに展開するデス・メタルは彼らのアルバムの中で

最高傑作と言えるでしょう。


Posted by アナログ・キッド