Chekipon BLOG  
ログイン

THE END

2007年04月18日21:40:14





今日はカナダ出身の『THE END』の3rdアルバム『Elementary』を紹介します。

今作では前作まで聴けていたカオティック・ハード・コアな部分も踏襲しつつも

『NEUROSIS』のようなエモーショナルな耽美なアプローチを見せています。

そのせいか全体的におとなしくなった印象がありますが、

その分メロディーを際立たせる結果となり、グル-ヴのある世界を創造しています。

テクニカルに攻めるアグレッションなどは同郷の『DECEMBER』的でもあり、

2極性を持つコントラストが放つエクストリーム・ミュージックと言えるでしょう。


Posted by アナログ・キッド