Chekipon BLOG  
ログイン

DEPAPEPE

2007年05月22日20:24:04





今日は4月25日にリリースしたアコースティック・ギター・デュオ『DEPAPEPE』の

インディーズ時代の3枚からのアルバムから選曲されたナンバーを新たにリ・レコーディング

したアルバム『Beginning of The Road~Collection of early songs~』を紹介します。

今までに1度も『DEPAPEPE』の話題をしてませんでしたが、

『DEPAPEPE』はインディーズ時代から大好きで聴いていたグループでした。

タイプは全然違いますが『押尾コータロー』人気の追い風もあって、

そこそこは売れるだろうと予想はしてましたが、まさかインストのアーティストとして

史上初のデビューアルバム、アルバム・チャートベスト10入りを果たし、

2ndアルバムもベスト10内に食い込む偉業を成し得たことには驚きです。

そんなインディーズ時代のナンバーをパーカッションなどをフィーチャーして

新たに録音されたこのアルバムは、原曲の形を崩すことなく音のスパイスをかけたような

仕上がりになっています。

個人的に気に入ったのは【DUNK】のアレンジです。

ライヴなどでもロック・ヴァージョン的にバンドで演奏することの多いこのナンバーを聴くと、

ロック畑の2人の熱いロック魂を感じます。

窓を開けてクルマを走らせながら湖岸通りを大音響で聴いていたい、そんなアルバムです。


Posted by アナログ・キッド